明治大学公認競馬サークル 優駿会テュルフィスト

2013年度より唯一の明治大学公認競馬サークルとなりました!不定期に更新します!

北海道旅行2016 〜後編〜

こんにちは!

早速ですが後編行きます!



4日目の朝は帯広観光ということで“おびひろ動物園”に行ってきました。

20160914011035f4d.jpeg

普段馬をよく見る私たちですが、他の動物をなかなか見る機会はないので新鮮でした!





そしてお昼は“帯広地方卸売市場”にある食堂に行きました。

20160914013328a49.jpeg
2016091401335591e.jpeg

各々が海鮮や豚丼などを美味しく頂きました!

いやぁ〜美味しかった〜!





夕方頃には4日目の宿泊場所である“うらかわ優駿ビレッジAERU”さんに到着。

施設の敷地内にある厩舎では柴田政人ジョッキーの悲願を叶えたダービー馬“ウイニングチケット”と2代目“ヒシマサル”に会うことができました!

20160914123958b71.jpeg
ウイニングチケット↑

20160914124011f55.jpeg
ヒシマサル↑



夕食までの間は温泉で旅の疲れを癒したり、温泉卓球で卓球の腕を競い合ったりして時間を過ごしました。



そして夕食!
20160914124917fa0.jpeg
この料理には北海道の幸がたくさん使われてとっても美味しかった〜!そして久しぶりの和食ということでお腹に優しかった〜笑


ここでサプライズ!!!


なんとお品書きにはないはずのスイカが運ばれてきたのです!

2年生が途中のサービスエリアで買ったものをホテルの方に頼んでカットしてもらったそうです笑
皆2年生に感謝しましたが...




実はテュルフィストメンバーにはスイカ嫌いが多かったことが判明!



数人で大量のスイカをおいしく頂きました笑

うらかわ優駿ビレッジAERUのみなさん、素晴らしいサービスありがとうございました!





そして最終日の5日目!


朝は“日高育成牧場見学バスツアー”に参加!


日高育成牧場の総敷地面積は東京ドーム300個分!

20160914132146875.jpeg


普段は入れない場所で調教の見学など貴重な体験をすることができました!


20160914132130678.jpeg
20160914132105c56.jpeg
201609141321170f1.jpeg


ここでは引退馬と触れ合うこともできました!


20160914132659eb6.jpeg
20160914132922289.jpeg





次は“ビッグレッドファーム”へ!

20160914133613158.jpeg

ここでは“ゴールドシップ”に再会!

20160914133724cbf.jpeg
20160914134042fb4.jpeg
20160914133750763.jpeg


そして先日の札幌2歳Sを勝った“トラスト”にも会うことができました!

2016091413435644b.jpeg





優駿記念館”にも寄りました!

20160915153142644.jpeg
20160915152909828.jpeg
20160915154242af5.jpeg


ここにいたポニーの草の食べっぷりが凄かった〜笑




そして旅行のラストは“門別競馬場”へ!

20160915153500be0.jpeg
2016091515370903f.jpeg
201609151535115cf.jpeg
2016091515352312b.jpeg
20160915153534ccf.jpeg

競走馬が近かったな~




この5日間はあっというま!
総移動距離500km以上!ドライバーさんおつかれさまでした〜m(__)m

北海道で馬も食も堪能できてとっても楽しかったです!ここには書ききれない思い出もたくさんありました!!!
来年の夏旅行を楽しみにしてま~す!
スポンサーサイト
  1. 2016/09/16(金) 14:00:00|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2016 〜前編〜

こんにちは!
9月に入り、大学生の長い夏休みももう終わろうとしています。夏競馬も終わり、先日からは中山と阪神の開催も始まりました。

その一週間前、我々優駿会テュルフィストでは毎年恒例の北海道旅行に行きました。

1日目は移動日ということで成田空港に集合して札幌・新千歳空港まで移動しました。
夕食は2グループに分かれてそれぞれスープカレーを食べる予定だったのですが、どちらも閉店で食べることができず結局ラーメンを食べに行くというハプニングもありました笑


2日目はメインイベントの札幌競馬場で競馬観戦!
s_20160904_9015.jpg

s_20160904_2354.jpg

開催最終日で入場無料ということもあり、開門の時間からG1レースに匹敵するくらいのお客さんで賑わっていました。
いつもはスタンドで見ることが多い私たちも今日は芝生にレジャーシートを広げて間近で観戦しました!
天気も晴れて気持ちのよい気候でしたね

この日はイベントとして、翌日の帯広での夜ごはんである焼肉の資金を増やすための企画として"肉チャレ"を実施!
ルールは帯広に泊まる12人で一人500円ずつ、計6000円でメインレースである丹頂ステークスで3連単を購入するというもの。


気になる結果は・・・


見事3連単を的中し、約35000円の食費を手に入れました!

そして最終日ということで馬場解放がありました。
s_20160904_9150.jpg

芝・ダートコースだけでなく検量室前やパドックにも入ることができて新鮮でした!


3日目はまずレンタカーでノーザンホースパークへ!

小雨が降る中でしたが、パークゴルフをしたり引退した名馬を見に行きました。
その中には天皇賞・春を勝ったアドマイヤジュピタやメルボルンカップを制したデルタブルースの姿も!
s_20160904_4444.jpg

続いては、社台スタリオンステーションへ!

s_20160904_9279.jpg

s_20160904_3819.jpg

あのディープインパクトや2年前のジャパンカップを圧勝したエピファネイアが放牧されていて生で見学することができました。(放牧時間ギリギリに行ったのでだいぶ遠くに放牧されてましたが・・・)


そのあとは雨が強く降る中、車で帯広競馬場へ!

s_CrmJYLqUsAAxqwJ.jpg

s_20160904_1300.jpg

s_20160904_9722.jpg

普段の競馬と違って予想するのも難しくなかなか当てることができなかったのですが、馬と一緒にお客さんが移動するのが新鮮で、競馬好きな方なら1度は訪れることをオススメします!


この日の夕食は全員で前日の肉チャレで手に入れたお金で焼肉を食べに行きました。やはり競馬で勝ったお金で食べる焼肉は最高ですね!←



続きは後編で!
  1. 2016/09/13(火) 10:00:09|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高知・九州競馬旅行!~九州編~

目が覚めたら博多だった。そう、次なる目的地は南国・九州! …と言うにはやっぱ寒かったけどね。しかし、深夜バスにせよ何にせよ、長時間座っていると血行が悪くなる。エコノミー症候群なんて症状があるくらいだ。そんで血行を良くするためには、一にも二にも体を温めること! ってなわけで、まず博多駅前の温泉に入ってまいりました。ヌクヌクヌクヌク極楽極楽。ちなみに、今日から、昨日は高知でなく小倉競馬場へ行っていたテュルフィストメンバー2人と、今回この旅に同伴することとなった九州の競馬インカレ・Journyの代表である堀さんも合流する手はずになっている。旅は道連れ世は情け、大人数でワイワイ旅行するのもまた一興だ。

さて、温泉でヌクってたら集合時間に大遅刻した我ら高知組。案の定、小倉組と合流した後になっても、本日のプランが決まっていない。ちなみに全場制覇となる佐賀競馬場へは明日の佐賀記念で達成する予定になっているので、今日はオールフリー。アルコールも糖分も0%である。とりま、レンタカー屋で車だけ借りて作戦会議。その時、鈴木元代表がある言葉を漏らした。
「俺さー、JBBA行きたいんだよね~( ̄▽ ̄)」
Σ((゚Д゚;))))) ナ、ナンダッテ?!

その場にいる者すべてに戦慄が走った。JBBAとは『九州軽種牡馬協会』のことで、九州で種牡馬が見れる施設である。ただ、何を隠そう、立地場所が鹿児島県の大隅半島のど真ん中。確認しておくが、現在地は博多である。つまるところ、九州縦断。ちなみに、この旅行には8人が参加しているわけだが、免許取得者は2名のみ。しかし、心細いけれども我らも競馬が好きで集まった競馬バカ。「競馬に関係があるところは、例え火の中水の中草の中森の中だろうが、行かねばならないだろっ!」といっちょ前に聞こえるセリフを建前に、決して代案が出なかったからとかそういう事実をはぐらかして行くことに決めた。あ、私はあの子のスカートの中にも行きますからね?(戯言)
JBBAに見学予約の電話をしたところ、「1~2時の間に来てください」とのことだったので、先にお昼を取ることに。「せっかく南九州に車を走らせてるんだから、宮崎県にある橋口先生(橋口弘次郎調教師)の弟さんがオーナーのレストラン行こーぜ」と安直な考えで、宮崎へ。せっかく宮崎に来たので、それっぽく宮崎牛のステーキを頂いた。上品なお値段であったが、それに見合った美味しさでした。
霧島①桜島
↑名峰と名高い霧島と桜島

宮崎から鹿児島まで車を走らせること約2時間、JBBA到着。実はこの時点で時刻は2時ちょうどであり、非常にギリギリであった。しかしそれが幸いしたか何なのか、普段なら見れない種牡馬の曳き運動を見ることができたのである。ヨカッタヨカッタ。
JBBA①JBBA②
ダンツシアトル②イエローハット
↑九州軽種牡馬協会とダンツシアトルくん、立ち寄ったイエローハットさん

JBBAで満足したらUターン、北へ戻ろう…としたその矢先、皆してあることに気づいた。
「確か熊本って、荒尾競馬場の跡地があったよな…?」
まぁ行くよね。道中、高速を反対方向に乗るなどのハプニングも発生したが、無事荒尾競馬場跡に到着。今はJRAや地方競馬の場外馬券売場として使用されている。さすがに九州縦断の帰り道、時刻も6時を回ろうかというところ。本日場外発売をしていた帯広ばんえいの最終レースの払い戻しも終わっていたため、人気なし。スタンドを閉めようとする係員さんにコースを見せてくれないかと頼んでみたもの、やはり閉店直前という時間が時間だからか、断られてしまった。昼であれば、有明海ものぞめたのだろうか。
荒尾競馬場①
荒尾競馬場②荒尾競馬場③
↑荒尾競馬場跡

さすがにこの時間以降にやってる観光地なんてほとんど無いため、博多へリターン。武元くん、長時間の運転ありがとう!(←深刻な免許所持者不足のため、朝からずっと運転して九州縦断を往復した汗)
夕食は堀さんの紹介で、天神にあるもつ鍋の美味しいお店に連れて行ってもらった。刺身から何から、非常においしかった。
集合写真③


さて、旅行も3日目で、実は今日が最終日だったりする。行程的には今日は佐賀競馬場に行けばいいだけなのだが、やはり高知同様、ここまで来て終日佐賀競馬場で時間を潰すというのも勿体ない。いや、嶋田氏なる先輩は朝から佐賀競馬場へ直行したが、それはそれ、御大の佐賀競馬に懸ける思いは常人が推し量れるレベルを逸しているためにノーカン。ともかく、大半のメンバーは今日もメインの佐賀記念までの時間を、レンタカーで観光に充てることとなった(もちろんドライバーは武元)。
どこに行ったかと言えば、太宰府天満宮や、なぜか昨日さんざん走った九州自動車道を再び南下して熊本城など、なかなか濃かったが、あくまでテュルフィストの競馬に関するブログなので詳細は割愛する。しかし、熊本城で我々とはまた別に九州旅行をしていたテュルフィストメンバーに遭遇したり、中国人と一緒に写真を取ることになるとは思わなかった…笑
太宰府天満宮集合写真④
↑こんなとこ行きましたよ~

そんで、本命にしてこの旅行の大トリの佐賀競馬場。ここで嶋田氏とも合流し、佐賀記念を見ることに。そしてここで、佐藤侑顕・鈴木祥太元代表による『中央・地方の全25競馬場完全制覇』という大業も達成。正直、しようと思ってもなかなか達成出来ない偉業だと思う。門別とか水沢とかさ。
結果から書けば、第42回佐賀記念は1番人気・マイネルクロップの勝利。鞍上の丹内祐次騎手にとっても初重賞Vで、よほど嬉しかったのかレース後にはファンサービスをたくさんしていた。もちろん私もそれにかこつけて、サインを貰ったわけではあるが。

佐賀競馬場④佐賀競馬場⑦
佐賀競馬場⑥佐賀競馬場⑧
↑THE 佐賀競馬場

帰りの飛行機の時間が差し迫っているため、最終レースが終わったらお供をしてくれた堀さんに別れを告げ、福岡空港へ。各自福岡空港で夕食やお土産物色の時間を取ったら、搭乗。アディオス九州!また会う日まで!! こうして我らの高知・九州競馬旅行は無事楽しく終えることができた。


さて、こうして今この旅レポを書いているのが3月19日。旅行からすでに1ヵ月以上が経っている。いやはや、見事なまでの遅筆っぷりだ。我ながら呆れを通り越して感動すら覚える。この記事を書いている合間に、4年生の追いコンが終わり、それに関するブログがアップされてしまった。一応毎日パソコンの前にはいたのだが、どうも筆が…。いや、人には越えられぬ壁というものが存在するのだ。急いては事を仕損じる、なんて諺もあるんだから、早いばっかりが良いことじゃないのよ? ただ、途中で投げ出さずに完遂したところは褒めるべき点であることは間違いない(戯言)。
ともかく、ここまで遅延した以上何かしらの仕事をしなくては。さもなくば粗大ごみよろしく私もシールを貼られてゴミ捨て場行きと相成ってしまう。だから丁度3月だし、ここでちょっと新入生へメッセージ。優駿会テュルフィストはこんな感じに競馬に関する旅行や、競馬以外でも野球やスノボを先輩後輩が仲良くやるサークルです。その仲の良さを表すものとして、1年の私がこんなふざけた文章書いてるのが何よりの証拠。上下関係厳しかったら、こんなの書けないぜ? こんな拙い文章でも、新入生が興味を持ち、サークル選びの一助となれば幸いです。では4月に会えるのを期待しています。しーゆーあげいん☆

☆メンバークレジット☆
プロデューサー:佐藤侑顕・鈴木祥太元代表
プランナー:嶋田やっちゃん氏
高知の男:たこさん雅道
特別敢闘ドライバー:タイガー武元
九州男児:渕上ヒロシ
特別出演:Journy代表・堀さん
友情出演:杉梅コンビ
ポンコツライター:ごった
完成版
  1. 2015/03/08(日) 20:07:33|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高知・九州競馬旅行!~高知編~

3月だ。単位を落とした忌々しき試験期間も終わり、晴れて“春休み”と呼ばれる長期休暇を満喫している。いや、好きで休んでいるわけじゃないんだよ? 「入試やってるからキャンパス来んな」という大学側からのお達しなのだ。ゆえに仕方がないので大学に行かないでやっている。ほ、ほんとだぞ?(震え声

…とまぁ冗談はさて置き、暦の上でも2月4日には立春を迎え、私は人生初の“大学生の春休み”というお楽しみコンテンツを迎えている。何を隠そう、大学生の春休みは長い。私大なら2月の頭から3月一杯までの約2ヵ月間もあり、これが高校生までとの大きな違いと言うこともできよう。そのため、ある者は短期留学やインターンなどに参加して将来を見据え、ある者は親しい間柄でスキーやスノボへ行ってその仲を更に深める。4年生ともなれば纏まった休日を取れる最後の機会であり、だからこそ“学生生活の最後に何かしらの思い出を作りたい”との想いが強いであろうことは想像するに難しくない。
こんな時候の挨拶をダラダラ書いているうちに、文章の着地地点を見失い、どう結べばいいか分からなくなったことは内緒である。スペースの無駄遣いとか言われる。ちなみに私の春休みは、短期集中的に自動車教習所へ通おうと決心してスノボなど数件の誘いを断ったものの、いざ教習所へ予約の連絡を入れたら「春休み一杯は埋まってる」と言われ、予定が何一つ無くなってしまった次第だ。いわゆるヒマ人である。

そんな2月のある日、テュルフィストの先輩3人から競馬場めぐりの旅の同行者の募集をしている旨のLINEが来た。これぞ渡りに船。どうせ家にいてもゴロゴロする日常を送るだけなので、非日常を味わいに参加した。非日常は大事だ。穏和な日々にも、ちょっとした刺激を与えないと緩みきってしまう。だからと言って、未来人や宇宙人・超能力者たちと戯れたり、家のベランダに出たらシスターさんが引っかかってたりする非日常は望んでないけどさ。あーあ、こういうこと書くから私の読むラノベのジャンルが特定されるんだな、うん。
脱線したので話を戻そう。その非日常、もとい旅行の途中で先輩から「そういや最近、テュルフィストのブログ更新してなくね? どうせヒマなんだろうから、お前この旅行のことブログに載っけてよ」と有難い御言葉を頂戴し、渋々この旅レポを書いているわけだ。いや、いいんだよ? 高校時代も合宿とかの報告は私が執筆担当だったから、こんなのお茶の子さいさいだ。遅筆という欠点を除いては。

さて、あまりにも前置きが長いとそれはそれで怒られてしまいそうなので、本題に入るとしようか。


2月8日(日)、8:30に羽田集合。川崎の臨海部在住の私としては、チャリで空港まで行ってしまった方が早いし交通費がかからないのだが、ターミナルビルの下を自転車走行すると尋常でないほどに浮くのである(実証済)。そもそも空港には駐輪場がない。断念。本日の目的地は高知である。高知競馬場だ。やはり高知はパッとしないからか、飛行機内でも空席が目立った。乗ってるおっちゃんたちも東京土産をぶら下げて、いかにも“出張帰りです”といった感じであり、これから高知へ旅行しようとしているのは私たちぐらいしかいなかったように思える。事実そうなのだろうか?笑
ところ変わって高知竜馬空港。どーでもいいけど、徳島阿波おどり空港にしろ富士山静岡空港にしろ、何でもかんでもご当地名物を空港名に冠すればいいってもんじゃないと思うんだよねー。山形に至っては“おいしい山形空港”だからなぁ…。ともかく、いくらこの旅が競馬場を巡る旅だからと言って、このまま直行で高知競馬場に行くのも味気ない。「せっかく来たんだ、ちょいと観光でもしようぜ!」と、ここまでは全員一致した考えだったのだが、誰も高知での観光プランを練ってないことが発覚する。「とりあえず城でも行っとけばいいんじゃね?」と単細胞な思いつきで急遽レンタカーを借り、先輩の運転で岡豊城跡と高知城へ。うん、高知の歴史に詳しくなった。そんな気がする。
岡豊城高知城
↑左が岡豊城跡で、右が高知城。これが高知の城の数々だ!

実はこの旅行の発起人でもある鈴木祥太・佐藤侑顕氏の元テュルフィスト代表2人組は、高知競馬場と佐賀競馬場を訪れれば“全国にある中央・地方の競馬場を全制覇する”という偉業を成し遂げられるという。その一環で、高知競馬で協賛レースを申し込んだとか。その名も、「全場制覇への道特別」。2月8日の高知6Rだ。しかし、高知競馬場に着いたのは5Rの発走直後という、超ギリギリ。さらにレースの協賛者と同伴者は指定席に通されるのだが、高知競馬の係員さんの手違いで通してもらうまでに十数分かかる、というアクシデントも発生。どうやらレースに協賛しただけではVIPルームには通してもらえないらしいようで…。ただし、なんと20歳以上の協賛者と同伴者にはご当地競馬新聞がタダでもらえます。いい? ポイントは20歳以上だよ。未成年はもらえないよ。結局あまり予想している時間がなく、協賛レースなのに皆さんあまり馬券を買っていなかったようで。あ、いや、地方なのに3連単を40点も買ったアホや1番人気の複勝に1万ぶち込んでオッズを動かした男もいたね(´Д` ;)
高知①高知②
高知③高知⑤
↑高知競馬場

そんでレース。1番サンデーテイオーと4番マイネルウインザーが1番人気を争う様相。でも、結果は6番人気マチカネカミカゼが8番人気カヤドーモトクンを連れて1、2着。1番人気サンデーテイオーはようやく3着までで、なんと高知で3連単が14万を越える大荒れだった。
高知競馬①高知競馬②
↑はい、地全協ありがとう!

ここでちょっと話がそれるが、高知競馬場はシャトルバスが少ない。…少ないというより、2本しかない。1R前の高知駅→競馬場と、最終レース後の競馬場→高知駅の2本だ。そんでもって高知競馬場は高知市街から離れた山の中にあり、徒歩で行くことも不可能。いわゆる陸に孤島。つまり自家用車が無い人は、1日中高知競馬場に軟禁されることになる。ゆえに、観光のために借りたレンタカーがここで活きたわけだが、そのレンタカーの返却時刻が午後8時で、高知競馬を最終レースまでやっていると間に合わないのだ。さらに高知城で会った観光ボランティアのおっちゃんが、「高知来たら、桂浜の坂本龍馬像見ないと来た意味ないでぇ」とのたまわってらっしゃったので、高知競馬を8Rで中断。真っ暗な山道を桂浜へ。夜の桂浜にそびえ立つ坂本龍馬像は、そこだけライトアップされていて、そこはかとなく…不気味でした(笑)

高知駅まで戻って車を返却したら、夕食の時間。別に競馬で勝ったわけじゃないけど、旅先でケチるのは私の旅行の流儀に反するので、駅前のお店で土佐の名物御膳を注文。うまかったわ~。
土佐御膳
↑高知の名物だけが乗ってる御膳だとか。

今夜は次の目的地へ移動するために、深夜バスを利用。21時過ぎのバスに乗るので、高知の滞在時間、なんと10時間!(笑) そういや、旅行中の移動に深夜バスを使うのって初めてだな…。
  1. 2015/03/08(日) 20:02:45|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大出遅れ北海道最終日

自ら立候補し、そしてやらない
みんなが毎日更新していたブログもturfiste最強のへっぽこである私がストップさせてしまった
申し訳ないとおm...

さあ北海道旅行も最終日!!

みんなで眠い目をこすりながら最終日1発目は社台スタリオンステーション
無題
うむ....そうそうたる顔ぶれ....
1411134014510.jpg
「自分の運転する車でディープに会いに行きたい!」と教習所に籠り続けた前代表はディープを見て目に光るものが....!
これだけのスーパーホース集団の中でもやはりディープは1番人気
なので私はディープは早々に切り上げてムキムキで現役時と変わらぬ肉体美だったシンボリクリスエスをずっと見てました(笑)
そして....
DSC_0373.png
(´・ω・`)
私の生まれる前に活躍していた馬です
知り合いのおっちゃんが「奇跡的という事に関してはテイオーを超える馬は現れないだろう」と熱く語っていたのを思い出します

そして次に向かったのがノーザンホースパーク
サラブレッド以外の馬もたくさんいて新鮮でした!
1411134161198.jpg
かわいいポニーショー!!
終わると帰り際にサービスで触らせてくれました(≧▽≦)
競馬フアンではない人も楽しめる
そんな印象を受けました!

途中から門別競馬に行ったグループもいましたが、私はポニー触れたので満足☆


そんなこんなで色々な場所に行き、沢山の名馬に会えて、あっという間の5日間でした
ロードカナロアのスプリンターズSくらいあっという間でした(笑)

最終日を私が担当し、なんとも締まりの悪い感じがしますが、これで北海道旅行最終日の報告とさせていただきます
来年も今年くらい、いや、今年以上に濃い旅行にしたいな♪
  1. 2014/09/24(水) 02:02:38|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行4日目!

小人閑居して不善をなす――
古人の言葉にもある通り、一般ピープルである我々が暇を持て余すと、どーしようもないことばかり思い付くものである。いや、苦言を呈しているワケじゃないんだよ? なんせ、このサークル自体、その理念に従って行動しているんだから。まぁ、楽しいことは否定するまい。
…前日までの執筆者たちがですます調の文体なので、以降はそれに統一しよう笑


さて、そんなこんなでテュルフィスト競馬合宿ももう4日目! 多少の疲れを顔色に滲ませながらも、みなさん元気そうで何より。
本日は牧場めぐりが中心の日であり、いろんな牧場をちまちま公共交通機関で廻るわけにもいかないので(というより、本数が心配)、レンタカーで移動。各車のドライバーさんたちには昨日以上に頑張ってもらうことになります(#^ ^#)

帯広から車に揺られること2時間弱、浦河のイーストスタッドに到着。駐車場がちょっと分かりづらく、何台の車が通過してったことやら…笑
ここはメイショウサムソンオウケンブルースリなど、往年のG1馬たちが種牡馬として生活している場所。タイキシャトルメイショウドトウもいるので、オールドファンも楽しめること間違いなし!( `一´)ノ
タイキシャトル
タイキシャトル
メイショウサムソン
メイショウサムソン

そこから先導が多少の迷走をしながらも、十数分で日高育成牧場へ。“抽せん馬”という、JRAがセリで買い取り調教してセールに出す馬たちがいるのだが、その抽せん馬を調教するのがこの施設。生調教なんてめったに見られるモンじゃないから、もちろん見学するしかないでしょ!ψ(`∇´)ψ
屋内調教
↑屋内調教
調教
↑併せ調教

次の目的地は新冠のビッグレッドファーム! でも時刻は正午過ぎであり、道中にあったコープで昼食の調達。セルフ会計機に苦戦したテュルフィストメンバーが後を絶たなかったのはさて置き...(^ワ^;)

そして、そのビッグレッドファームを見学します。この牧場なら知っている方も多いのではないでしょうか? うん、チラホラ聞こえる。そう、マイネル・コスモ軍団だね。中ではまだデビュー前の若駒も見ることができました。
ビッグレッドファーム
↑シャレオツですなぁ~(*‘ω‘ *)
ここでの見学可能馬は、アグネスデジタルタイムパラドックスコンデュイットなど。まぁ、メインはコスモバルクですけどね。いや、ほら、バルクと言えば道営に所属しながら中央のG1に果敢に挑戦し続k...ゴホンゴホン、やめておこう、止まらなくなる。あ、分かる人だけ笑ってください。
コスモバルク
コスモバルク大先生(*´ω`*)

時刻はもう15時になろうかというところ。本日最後に訪問するところはアロースタッドでございます(*´▽`*)
見られる馬はスズカマンボスーパーホーネットアジュディミツオーなど。 ...馬房からフサイチリシャールに顔を出させるため、万札で釣ろうとした人がいたとかいなかったとか。
アロースタッド
地方競馬の神様
↑奥からサウスヴィグラスシニスターミニスタートランセンドのダートの神様3頭

本日の行程はこれで終わり。あとはホテルでチェックインするだけ…かと思いきや、どこぞの車はスピード違反でお巡りさんのご厄介になったとか。ご苦労なことです(法定速度遵守の車に乗ってた筆者より)。
今日のお宿はカムバックして再び札幌。チェックインした後は各自の自由時間であり、競馬BARに行った者や、北大に行った者もいましたが、それはまた別のお話。。

長文失礼。では機会があれば、また。
最終日に続く!
(実は筆者は合宿中のTwitter担当でもあったことは豆知識…)
  1. 2014/09/17(水) 03:20:54|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行三日目!!

三日目は朝早くから移動!
眠気と戦いながらも小樽へGO!
小樽では集合写真を撮ったり、美味しい海鮮物をいただきました(*゚∀゚*)1410859278814.jpg
1410861885122.jpg
そのあとは各班ごとに自由行動しながら目的地の帯広へ!
小樽の風景最高でしたヽ(・∀・)ノ
途中で南富良野の道の駅に寄り道も・・・・(笑)
2014-09-08-14-13-09_photo.jpg
1410861880812.jpg
そして帯広へ・・・
帯広で競馬言えば
ばんえいということでばんえいの競馬場にも
参戦!!
1410863891969.jpg
結果は悲喜交々でしたが
普段とは違う競馬に皆大興奮でしたヽ(´▽`)/
1410863782554.jpg
ばんえいが終わると
すぐにホテルへ!
明日に備え就寝・・・ではなく
テュルフィストメンバーの思い出のレースを用いた特殊なBINGO大会を催しました!
BINGOされた方おめでとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
1410859194334.jpg
1410862556821.jpg
その後は皆各自で明日に備えました!

僕は数名の方々と一緒にラーメン食べてきました(笑)
深夜のラーメンはまた格別です( ´ ▽ ` )ノ
2014-09-09-00-26-34_photo.jpg

ではまた~(≧∇≦)/
  1. 2014/09/16(火) 20:26:41|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2日目!

2日目はスタンド改修が終わったばかりの札幌競馬場で1日中競馬観戦!





この日のイベントは夕食のカニ代金を増やすために、2人1組の11組で、1組につき2000円の資金でそれぞれの担当レースを当てる“カニチャレ”を実施!



皆さん真剣に予想しています。




結果・・・



なんと全レースはずれ( ノД`)…
前日から予想していたにもかかわらず、悲惨な結果となってしまいました…




最終レース後には、最終週ということで馬場解放がありました。芝、ダートコースの他にパドックや検量室前など、普段入れないところも入ることができ、楽しめました!




最後にみんなで記念写真!!






そして夜はカニチャレに失敗するも無事美味しいカニを食べることができ、充実した1日となりました。
  1. 2014/09/15(月) 15:56:46|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行

こんにちは!
ようやく夏の暑さも終わりを迎え、秋風が肌に心地よい季節となりました。秋の東京開催も、まもなく始まりますね!

つい先週に、毎年恒例の北海道旅行に行きました。
この旅行では毎年、伝説が生まれるという噂の北海道旅行ということもあってか、みなさん伝説を残そうと頑張っていましたね(;´Д`)

旅行の内容をさらっと書くと、4泊5日の旅行で、札幌競馬場にて競馬、名所観光、ばんえい競馬、牧場巡りなどが主な内容です。まあ、他にもいろいろとやりましたね。まあ、馬と触れ合うことが多かったですね。

この4泊5日の旅行を1日づつ書いていきます。まあ、1日目は移動日なのであまり内容はありませんけど・・・・・
思ったことと言えばJetStarは安いってことぐらいですかね。学生にとっては本当にありがたいですね。まあ、そのぶん窮屈ですけどね。すごい混雑しましたね。でも個人的には値段が安いほうがありがたいです。

無事、新千歳空港に到着!北海道はそこまで寒くなかったですね。朝と夜はちょっと冷え込むぐらいですかね。でも、風が吹くとすごい寒かったです。体温調節が難しい印象をうけました。

すすき野を少し歩きました。まあ、都会という事もあり、あっちの店が多かったですね(;´Д`)しかも露骨に宣伝してますからね。勧誘もすごい多かったですね。東京よりも多かった感じがします。

この日の夜は明日の札幌メインレースの丹頂Sや新潟メインレースの新潟記念の予想大会をしました!真剣に予想している人もいれば、ぐったりしている人もいましたね。

そんな感じで1日目は終了しました。では、また
  1. 2014/09/15(月) 12:35:48|
  2. Turfiste競馬合宿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

優駿会テュルフィスト

Author:優駿会テュルフィスト
明治大学 競馬サークル
優駿会テュルフィスト
公式ホームページ&Blogです。

Turfisteは2011年4月に新設された競馬サークルです。
※2013年5月より優駿会テュルフィストに団体名を変更いたしました。
首都圏の大学競馬サークルで結成した団体 「うまカレ」 にも積極的に参加しています。

入会などのお問い合わせはこちら!
随時メンバー募集中です!
turfiste@hotmail.co.jp
※氏名・学部・学年等をご記入下さい

メンバーは50名以上と日本最大!!
(2013年4月現在)
イベントなどのお仕事も募集中です!
Facebook「優駿会テュルフィスト」 ページも新設しました!

Turfiste:(仏)競馬ファン

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめての方はこちらをご覧ください! (1)
予想&回顧 (91)
イベントなど (21)
Turfiste全般 (8)
未分類 (36)
コラム (30)
メンバー紹介 (27)
PV (8)
予想大会 (83)
競馬観戦紀 (17)
POG (19)
新歓!! (9)
競馬データ (7)
地方競馬 (6)
Turfiste競馬合宿 (9)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR